民進党 埼玉県議会議員 高木まり オフィシャルサイト

基本政策

税金のムダ遣いに切り込みます!

基本政策

安心の医療を

  1. 県立医学部(メディカルスクール)の設置を含め、様々な医師確保策の更なる充実を目指します
  2. 断らない救急拠点とその周辺病院によるネットワークで、効率的な救急搬送システムの構築を目指します
  3. もしがんにかかっても、身近な医療機関で、相談から最先端医療まで、きちんと受けられ、安心してそれまでの生活を続けられる態勢作りを目指します
  4. 在宅医療が受けられる態勢の充実をはかり、必要に応じて介護との連携もはかり、住み慣れた環境で暮らし続けられる体制作りを目指します
  5. もし心の病にかかっても、地域で安心して生活できる環境作りを目指します

子育てにも安心を

  1. 安心して出産でき、初めての育児にも戸惑わない環境を作ります
  2. 県全体で、保育園・学童保育ともに待機児童ゼロを目指した取り組みを進め、質の高い保育を目指します
  3. 一人ひとりの個性と能力を伸ばす教育を充実させます

元気に働ける埼玉へ!

  1. 企業進出を促進するとともに、がんばる県内企業が伸びることで、雇用が増えるよう、積極的な支援につとめます
  2. 県内企業のワークライフバランスを促し、男性も女性も働きやすい職場づくりを目指します
  3. 障がいがあっても特性に合わせて働ける環境作りを支援します
  4. 就職難の若い世代が希望をもって働けるサポート体制をつくります

県政をスリムに

  1. 県が県の仕事に特化することで、現場の市町村が活動しやすいベースを作ります
  2. 将来世代にツケを回さぬよう、財政の健全化を目指します
  3. 県の全ての公共施設について、維持管理コストを長期的にシュミレーションするマネジメント計画を策定し、無駄な経費がかからぬよう監視します

そして、議会改革も

  1. 議員定数の一段の削減を目指します
  2. もっと議論する議会、もっと開かれた議会、もっと県民の声が届く議会に変えて行きます
  3. 1円からの領収証公開が実現している政務活動費ですが、第3者機関による監査の導入で、更に信頼される運用を目指します

子育てや高齢者政策は、基本的には現場市町村の仕事です。 県は、市町村が動く際の指針やヒントを提供するシンクタンク的役割が多いのですが、 時代をリードする情報発信は重要と考え、政策に盛り込みました。

事務所案内

PC版スマホ版

TOP